読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人の感想です。

酒とマンガと嵐があればだいたいしあわせ

歴史ミステリー 日本の城見聞録|豊臣家を封じ込めろ!大坂城包囲網 大坂城・名古屋城・和歌山城・伊賀上野城(5/12放送)

さいきん城に興味を持ちはじめたのですが!

「どういう戦略上の意図があって築城されたのか」「敵に誰を想定していたのか」「守りにあたってどんな工夫が凝らされているのか」とかには興味あるんだけど、なんか建築物としての鑑賞?みたいなことにはさほど関心なくて、なので城マニアの芸能人が城郭紹介して回る番組をちらっと見たけどくっそつまんねーなと思っただけだったのね。これは◯◯様式で~、とかそれはいいんだけど何故それが採用されたのかとか他に比べてどういうメリット、デメリットが有るのかとかマニアには常識かもだけど素人にはさっぱわかんないからそういう解説をこそ聞きたいんだ…!

その点この「日本の城見聞録」はわたしのような初心者にもわかりやすく、マニアックになり過ぎないほどよい濃度の解説がすごくおもしろかったです。復元イメージや全景の空撮もふんだんに取り入れられててヴィジュアル的にもわかりやすかったー。

和歌山城の防御の紹介では攻め入った敵兵を誘い込んで狙い撃ちにする視点を攻守切り替えて見せたり、伊賀上野城から大阪城をどのように臨んだかCGで再現してたり、想像しやすく構成されてたのがよかった。地理オンチで立体認識も苦手だから解説だけだとピンとこないのです。

来週5月19日(木)は「 激戦!東北の城 戊辰戦争の悲劇 会津若松城・白河小峰城二本松城」。白虎隊!

そういや現在の大坂城天守はどっちのなんだろう(豊臣家滅亡後に基礎から埋め立てた上に堀から石垣から新たに築かれたのが現存大阪城だから)っておもったら、豊臣時代の復元なんだそうな。空襲で燃えたんじゃなくて江戸時代にもう焼失してたんだって。

この大阪城再建もそうだけど豊臣政権の痕跡に上書きすることを躍起になってた家康なのに、秀頼遺児の姫君を千姫が養育するのはどうして許したんだろう?女児だったからにしてもなんか不思議。男児は捕えて処刑されたというけど。

ともかくそうやって前政権の遺物を破壊して幕府の権威を揺るぎないものにしようとしてたのね。三代家光までは代替わりするたびに江戸城天守の破壊と再建を繰り返してたそうだし。

信長は朝廷や寺社仏閣などの既存の権威を否定し、秀吉は逆に朝廷を利用して人臣の位を極め、家康は豊臣殲滅もだけど源氏を自称することで、それぞれ天下人としての正当性を主張しようとしてたのかなーとか考えると戦国時代もちょっとはおもしろいのかも。下克上の横行するほぼ無政府状態での群雄割拠って禁忌があまりないような気がしてときめかないのだよね…。

そんないまいち萌えない戦国だけど「真田丸」には夢中だったのにー。第一次上田合戦のショボさに心折られて挫折ちゅう…。録画はいちおう続けてるんだけど見るかな、どうかな……。

市街の家屋を利用した待ち受け戦は「十三人の刺客」(三池版)がおもしろかったよ。映画だしハイライトシーンだし比べるの酷だけどもうすこしどうにかならなっかたのかしら。指揮官の将まで安い挑発に乗っちゃってあれじゃ徳川軍があまりにアホ過ぎる><。

上田合戦についてはこちらのコラムがおもしろかったです♡