読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人の感想です。

酒とマンガと嵐があればだいたいしあわせ

テレビと恋アプ

お正月にだらだら酒飲みながら「境界のRINNE」なんとなしみてた。

なんかなんかりんね役の人の声がすっごいめちゃくちゃ好みかもー!!!とおもってうきうき次週以降の録画予約をしてたんだけど、りんねって口数少なくて、その声をあまり堪能できなくてですね。

うーん、好き、かなあ? はじめに聴いたときかなりべろんべろんだったもんなあ…、と毎週首を傾げながらみてて。そして話自体はとくにすきなかんじでもないので(きらいでもないけど)

「……それ、おもしろい?」
「…うーん、どうだろ」
「……なんでみてるの?」
「いやちょっと自分でもよくわからない」

夫に怪訝顔されたりw

あっ、でもオープニングテーマはすき! なんか癖になる楽曲で毎回飛ばさずみてる。なんとなくなつかしい気配をかんじる。ライブハウス通いしてた頃の郷愁を誘われるんだよね。とくにベースラインが好みど真ん中過ぎてやばい。


こういうベースがドヤってるバンドすき…!

 

そしたらハマってるSNS乙女ゲームのCVにりんね役の石川界人さんがキャスティングされたではないですか!

さっそく公式サイトでサンプルボイス聴いてみた♡

うむ、いい声だ。すてき。やっぱときめくかもー。

正直途中から実装されるキャラボイスなんてイメージ崩れるしイラネヽ(`ε´ )ノと思ってたけどちょっとだけたのしみになった♪

 

あとついでにTVタックルで恋乱紹介されてたっていうのYouTubeで探してみてみたよ。

(すぐ消されちゃうかも…。「ビートたけしのTVタックル 2月1日 20160201」で検索したらいくつか見つかったけど。)

 

まあ戦国武将と恋はしないよね(´・ω・`)

恋をしてるのは作中のヒロインで、わりとがっつり人格あるから自己投映してうっとりってのはかなり無理がある。世の中にはDQタイプ(主人公が無)のゲームもあるんだろうけど、恋乱はFFタイプ。

選択肢によってエンドが変わるってのも、選択直後の反応がちょっとちがうだけで物語自体は変化しないし、2種用意されてるエンドもほぼおなじ結末で若干差異があるとはいえ(わたしが両エンドクリアした4キャラのうち幸村√だけアナザーストーリーだった。他は同じ結末の一人称違いか余談エピ)どちらもヒロインと攻略キャラが結ばれるハッピーエンドには変わりないし。

最初にルート選択したらあとは確定している物語をなぞっていくだけなので、スト読み自体にはゲーム性皆無なんだよね。薄桜鬼みたいなコンシューマーゲームとはぜんぜん違う。

世間のイメージなぞっただけの紹介してるままだとユーザー層増えない気がするけどいいのかしら…。わたしも番組で紹介されてるようなイメージ抱いてたから忌避してたクチだし。

なんにしてもたのしく続けられるようそこそこのクオリティ保ち続けてほしいです♡

推しキャラのイベストがここんとこ残念続きでちょいちょい萎えたりしてます♡