読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人の感想です。

酒とマンガと嵐があればだいたいしあわせ

投げっぱなし

 

 人から好意を寄せられることがあまり好きじゃなくて、こういうこと言うと夫からすっげー厭な顔で「おまえは寂しい人間だな」などと吐き捨てられるんですが。

ひょっとしてかまってちゃん発言のように捉えられてるんだろうか。べつに嫌よ嫌よも好きのうちとかそんな風でも愛してるよと言われたい誘導とか厭世観とかじゃないんだけどw

だいたいこんな話リアルで夫以外にすることないし。理解してほしいとかじゃなくてついつい漏れちゃうの。家の中でくらい思ったことそのまま口に出したっていいじゃない、と思うんだけど、彼が不快ならやっぱり控えなくてはねえ。感情のゴミ箱にしたいわけじゃないんだったら。

だって人の愛ってあんまり無償じゃないじゃないですか。とくに自分はかなり見返りを求めるタイプなので、好かれるとそれなりのなにかをお返ししないといけないようなプレッシャーをかってに感じてすっごいストレスなんだよね。他人は自分の鏡。自分がそうだからって相手もそうなわけじゃないのはわかってるけど負担なのは仕方ない。

好かれることが喜びになる人はそれだけでもう強いなあとおもう。うらやましくはないけど感心する。どういう心持ちなのか一度その人になって体験してみたい。

昔好きだったバンドの人とお話する機会があって、ファンって重いじゃないですかみたいな文脈でたいへんですねとかバカみたいなこと口走っちゃって、でもそしたらそういうの背負う覚悟なしにこの仕事してるやつは駄目だと思うとかってけっこう真面目に答えてくれたの思いだした。これはちょっとちがう話か。

たいへんですよね。

同性の友人に尋常じゃなく執着されたことがあってそれもトラウマなのかも。人の執着こわい。

執着しないでされないでこのままずっとらくちんに生きていきたいなあ。